FC2ブログ

医美同源シンポジウムに参加して

こんばんは!前畑です。
本格的に雪も降り出し寒くなってきましたね!
こんな日は絶好の学び日より!!
そこで今日は当院の菊地誠名誉理事長が設立された「菊地誠22世紀医美支援事業団」による医美同源シンポジウム「病院のくらしをデザインする」に参加してきました。


シンポジウムでは当院の菊地勤理事長、金沢美術工芸大学の荒井利春名誉教授をはじめとする方々のお話を聞くことが出来ました。
医療と美術というのはそれぞれが確立された分野のため、あまり結びつかないと思っていました。ですが人の暮らしを豊かにするという共通点があったんです!深い!!
病院というのは非日常的な環境であり、患者様やご家族の中には不安や緊張を感じてしまう方がいるかもしれません。その不安を安心に変えるためには少しでも居ごこちのいい環境になる必要があり、そこには美術の持つ力が大きく関わってきます。まさに医療と美術の融合です!!
今回の研修を通して作業療法士として出来ることを考えた時、自助具などで機能性だけではなく、患者様が使いたくなるようなデザインにすることも大切だと感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント