FC2ブログ

ADL勉強会 側面構造への適応

こんばんは、越仲です。
昨日は久しぶりにADL勉強会がありました。
前回に拭き続き、「病棟空間の移動」
今回は 「側面構造=壁への適応」 を勉強しました。

特に脳卒中の患者様の生活の中で、壁との距離感が分からずに上手く歩けない、狭い空間で圧迫感を感じすぎて体が緊張してしまう、といったことが起こることがあります。
わたしたちは知らないうちに「側面」を意識しながら移動しているんですね。

そんな方が壁を上手く知覚出来るようにする介入を、実技を交えながら学びました。
この治療の中で、上手くいくと「壁がこわい!」から「壁気持ち良い~」というところまでいきます。(^^)

明日は雪が降るそうですね!皆様体調にはお気をつけて(*^^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント