FC2ブログ

認知症徘徊模擬訓練を行いました。(2回目)

こんばんは。

白山です。
寒くなってきました。

今日は、戸板公民館 文化祭に参加し、認知症徘徊模擬訓練を行いました。
今年の5月に金沢西病院創立記念祭で行った訓練と同じ方法です。(詳しくは、5月のブログをご覧下さい)

自宅で介護されている方から、声かけをしてくれたら家族としても安心できます。
もっと、声をかけてくれるようになったらと思います。と話されていました。

いろいろな反応がありましたが、みなさん、やさしく対応されていました。

文化祭は、たくさんの人でしたが、徘徊訓練には1グループでまわりました。
少しずつですが、活動を続けていきたいと思います。

20161030223114cda.jpg

20161030223115e11.jpg

201610302231121ea.jpg


スポンサーサイト

石川活動分析研究会

こんばんは!山本です。

今日は城北病院で行われた石川活動分析研究会に参加してきました。
今回は縄を使用したズボン上げ下ろし動作への介入の実技練習でした。
講師は城北病院の大村先生。いつも楽しくわかりやすく指導していただいて本当にありがとうございます!

今回の実技グループは金大メンバーでした。
越仲さんの縄の躍動感がすごいですね笑
写真だけ見るとかなり謎な絵ですが笑、臨床でもかなり活用できそうな実技でした!
また明日からの臨床に生かしていきたいです(^^)


慢性期医療学会にスタッフとして参加された方、発表された方、本当にお疲れ様でした!✨

第24回 日本慢性期医療学会

こんにちは。

白山です。
今日と明日、慢性期医療学会が、石川県立音楽堂、ホテル日航で行われています。
当院の菊地理事長が副学会長であり、病院からスタッフが応援に来ています。
演題も病院として9演題発表します。リハビリからは4演題です。

スタッフ一丸となって頑張っています。

201610271637553d9.jpg


20161027163400067.jpg

石川成人ボバース勉強会

こんばんは。

白山です。
寒くなりましたね。
風邪に気をつける時期になってきました。

今日は、参加者が少なかったですが、いつものメンバーで10月の勉強会を行いました。

先月、当院で行った研修会で撮影した内容をみながら、ゆっくり実技練習をしました。
インストラクターの先生のように上手くできませんが、少しでも近づけるように頑張っています❗

20161024235633212.jpg

20161024235635721.jpg

スプリント教室②

こんばんは、越仲です(﹡ˆ﹀ˆ﹡)
今日の午後は作業停電のため、静かで少し薄暗い…病棟で、なんかわくわくするね、と言われる患者様と共に訓練に励みました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)笑
皆さまご協力ありがとうございました。

作業療法士山本さんのスプリント教室第2弾が先日ありました!今回は短対立スプリントです!
母指を他の指と対立位に保持する装具です。



今回使用した素材はアクアプラスト!
加熱によって100%の形状記憶性があり、余った破片で試したところびっくりするくらい簡単に元に戻りました。
装具に使う素材はけっこうな高級品です…大切に使わせていただきます…!


ポジショニング研修会


【人と環境を考える会ーYODAN】
10月15日、午後からポジショニングの勉強に行ってきました!講師は、みらい病院の理学療法士、神野先生です。

先生の指導のもと、グループになって実技をしました。今回は、リハビリ職だけでなく看護師さん、介護職の方、ソーシャルワーカーさんなど様々な職種の方が一緒になって全員でわいわいと体験をしました。いつもお世話になっているメディペックの担当の方や、初めてお会いする施設の方とも、親しくお話できて良かったです。

「拘縮がひどくなって、オムツ交換しにくくなった、検温しにくくなった、褥瘡ができた…さてポジショニングどうしましょうか?」
ケアする側が困ったから初めて、ポジショニングを検討する、という現実があります。
しかし、患者様はそのもっとずっと前から、安楽でない姿勢でつらかったはず…。拘縮ができてからでは遅い、正直言って治すことはできない。そうなる前に、安全で快適なポジショニングを提供するべきだ。

優しく穏やかな先生でしたが、最後は対象者の方を思って熱く語ってくださり、わたしも心動かされました。
まずは自分の病棟の患者様に目を配って、そのつど適切なポジショニングを妥協せず提供していきます。

実際に体験することで、患者様の目線で考えることができました。


後日、北國新聞に載っていました!

第2回 金沢西地域医療・ケアカレッジが行われました。

こんばんは。

白山です。

今日は、地域の医療・介護スタッフに向けた研修会で講師をさせて頂きました。
テーマは、「食事動作における姿勢の重要性と介助のポイントについて」です。
50名の方々に参加していただきました。
講義では、作業療法士の視点での食事動作について、姿勢と感覚情報、上肢機能を含めたお話をしました。
実技では、ベッドを用いてギャッジアップでの背抜きや足抜き、食事の介助方法など説明しました。
質問もいくつかあり、現場の声を聞くことも少しできました。
実技が会場の雰囲気がよくなりやすく、参加者の方々も分かりやすいのだろうと思います。
機会があれば、実技主体で、一緒に行う形式で行えたらとも思いました。
少しでも現場のお役に立てるように今後も努力していきたいです。

20161012211715be6.jpg

2016101221171750f.jpg

201610122117193f2.jpg


第30回記念 石川県リハビリテーション風船バレー大会

こんにちは。
白山です。

今日は、風船バレー大会にスタッフとして参加してきました。
今年は、30回目の記念大会であり、永年選手賞の授与式もありました。
永年選手賞は、1番長く参加された方に贈られる賞で、24回出場とのことです。
24年間の長い月日を考えると、この風船バレー大会は、スポーツを行える機会の一つであり、意味のある活動であったと思います。
その他の参加者や家族の方々、スタッフの表情などを見ていると、生き生きとしており、スポーツや身体を動かす重要さを感じました。
私は、体験コーナーの係りをしていました。おじいちゃんの応援に来ていた家族が、おじいちゃんをまじえて、体験している場面は本当にいい時間であり、幸せを分けてもらったように感じました。

昨日の準備から今日の大会、後片付けまで大変でしたが、一年に一回の大会を継続できるように協力していきたい。

20161008171747e1a.jpg
主審をしている 作業療法士 南さんです。上手く進行していました。

201610081717488c6.jpg
開会式です。リハビリ養成校のボランティアもたくさん参加しています。

オレンジカフェ

こんばんは。山本です!

台風も通過しさらに涼しくなりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は戸板のカフェ「えいとびぃと」にて行われたオレンジカフェに参加させていただきました。

「認知症と運動」のテーマで当院理学療法士の佐藤さんが講義をされていました。
とてもわかりやすく、勉強になりました。地域の方々のお話も聞けて、有意義な時間でした(^^)

講義の合間に、僕と理学療法士の小幡くんの病棟コンサートコンビで3曲歌わさせてもらいました✨
つたない演奏でしたが、参加者の方々から手拍子をいただけて嬉しかったです。
また明日から業務に励んでいきます!

地域カフェに参加しました。

こんにちは。

白山です。
昨夜の風の強さに驚きましたね。

似雲庵で行われている地域カフェに、理学療法士の佐藤さん、久木さんと参加しました。
きょうのプログラムは、臨床美術 「立体カボチャを作ってみよう!」でした。

臨床美術は、独自のアートプログラムに沿って作品を作ることで脳を活性化します。
認知症予防や症状改善など高齢者から子供まで取り組みやすく、幅広く実践されています。

実際にカボチャを、見て、触って、臭いを嗅いで、味わって、切る音を聴いてと、感覚に刺激を入れながら作業しました。
皆さん、集中しすぎて、口数が少なくなってました。

とても楽しい作業活動であり、先生の品評会では作った方の性格があらわれるような感じもして面白かったです。
来月は笑いヨガです。

2016100617314323f.jpg
皆さんの作品です。それぞれ素敵ですね。

20161006173147c49.jpg
新聞紙を丸めたものを大2個と小3個、棒にしたもの2本を使います。

20161006173146a93.jpg
カボチャを食べるなど創造力が高まりました。

20161006173145a78.jpg
のりで和紙を貼っていき完成です。