FC2ブログ

石川成人ボバース勉強会

こんばんは。
前畑です。

今月のボバース勉強会は、「起き上がり」「postural tone(効率的な姿勢緊張) 再考」をテーマに行われました。

効率的な運動を行うために必要なコアスタビリティを構成する腹横筋と腹斜筋、腹直筋のpostural tone(効率的な姿勢緊張)の改善を目指し、実技を中心にトレーニングしました。

前日に当院で行われた「日本ボバース研究会北陸ブロック」の内容も復習しながらの内容はとても充実し、効率的な運動を行うためにコアスタビリティとpostural toneの重要性を再確認しました。



写真は城北病院の大村先生です。
いつも分かりやすく指導していただいて感謝です。

来月は「日本ボバース研究会北陸ブロック」の復習です。
沢山の参加お待ちしてます^_^
スポンサーサイト

研修会2日目を終えて

こんばんは。

白山です。

脳卒中患者様への治療技術向上を目的とした日本ボバース研究会 北陸ブロック研修会が当院で行われました。
今回で3回目で慣れてきた部分もありましたが、開催するにあたり準備や運営を当院スタッフと協力しながら無事に終えることができ、ホッとしています。

作業療法士の松本さんが、以前、講習会に参加したときのインストラクターであった稲村先生を大阪からお招きしました。

研修会には、北陸から30名の療法士が参加しました。

2日目は、前日、先生が患者様へ行った治療技術について学びました。
実技練習を参加者同士で時間をかけて行い、わからない、うまくできない点は、先生に直接指導していただきました。
とても有意義な時間であり、参加者の方々も大変満足されていました。
明日からの治療に活かして、より良いサービスを提供できるように頑張ろうと強く思いました!

201609252257438cd.jpg

20160925225745331.jpg

日本ボバース研究会 北陸ブロック研修会

こんばんは!山本です。

今日は当院にて日本ボバース研究会北陸ブロック研修会第1日目が行われました。

星ヶ丘医療センターの稲村一浩先生をお招きし、初日は座学と、当院の患者様のご協力のもと治療場面を見学させていただきました。

実際に患者様の劇的な変化を目の当たりにし、感動するとともに、リハビリの可能性を強く感じました。
明日は実技中心ということなので、今から楽しみです!

院内研究発表会が行われました。

こんばんは。

白山です。

今日は、第34回 金沢西病院 院内研究発表会が行われました。
各部署から13演題の発表があり、リハビリテーションセンターから2演題の発表を行いました。
今年から1番良かったと思う演題を投票するシステムができ、上位3演題が表彰されます。
結果発表は、来月の全体朝礼で行われる予定です。

リハビリテーションセンターからは、
理学療法士 小林さんが「褥瘡委員会におけるリハビリテーションセンターでの取り組み」について。

作業療法士 澤本さんが「"家で歩きたい"をかなえるデイケアリハビリテーション」について発表しました。

それぞれの発表からリハビリテーションセンターの役割が、他部署に伝わったと思います。
また、発表をまとめる作業から、日常業務の見直しや患者様へのサービスを振り返るいい機会にもなったと思います。
発表に関わったスタッフは、業務後に残って作業するなど、お疲れさまでした。

他部署の発表を聞くなかで、同じ病院に働いていながら知らないことも多く、一人一人、各部署が責任を持って働いていることを感じました。
明日からの業務も責任を持って、病院の一員として連携しながら頑張っていきたいと思います。

20160915221445a76.jpg

20160915221446725.jpg


201609152214479ef.jpg

20160915221449149.jpg


ミニコンサート

こんばんは!山本です。

だいぶ涼しくなりましたね。季節の変わり目、体調管理には十分気をつけていきたいですね(^^)

さて、今日は毎月恒例となった回復期リハ病棟のミニコンサートでした✨

今回はリハから4人で演奏させていただきました。
今回は参加者みんなで掛け声を合わせたり、体を動かしたりで賑やかな演奏会になりました!
病棟では物静かな方が人一倍大きな声を出していたり、隣の人と積極的に関わっていたり、集団の場のもつ力はすごいなと改めて感じました。
参加していただいた方、ありがとうございました。少しでも入院生活の息抜きの場になれていたら嬉しいです。


(写真は回復期病棟ブログから拝借させていただきました!撮影ありがとうございました。)

研修会へ参加しました。

こんにちは。

白山です。

過ごしやすい気候になってきました。

今日は、NST専門療法士の資格更新セミナーへ参加しました。
当院では、毎週、病棟にてNST回診(栄養サポートチームによる回診)を行っています。
入院患者様の栄養状態について確認し、問題があれば、食事内容や形態、点滴等について検討しています。
栄養管理によって、体力や免疫機能が向上し、入院期間の短縮などにつながります。
構成メンバーは、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、歯科衛生士、リハビリスタッフ等です。
多職種から、いろいろな意見が出て、患者様にとってより良い方法が選択されます。

今日は、メンバーから3名がスキルアップを目指し参加しました。
難しい内容もありましたが、最新の知見を学び、明日から業務につなげていきたいと思います。


20160911174608383.jpg


自動車へ乗る動作を練習しました。

こんばんは。

白山です。
夏から秋になってきました。
少し寂しい時期に思えます。

今日は、自動車に乗る動作を評価、練習しました。
家族の軽自動車に乗る予定であるため、病院の軽自動車を使用しました。
声かけで注意点を伝えながら、マニュアル通り行えました。
一応、後部座席にも乗ってみましたが、狭いため、助手席の方がスムーズで安定していました。
家族には、今回の内容をメモ等を使用し、明日伝えます。

以前、スムーズに効率よく行えていた動作が、脳の病気によって、行えなくなります。
少しでも緊張が強まらず、状況を把握しながら、安定して行えるような、ゆとりのある関わり方が重要です。
これからも、患者様のニーズにあわせて対応していきます。

20160902222028f45.jpg



2016090222203110c.jpg

地域カフェに参加しました。

こんばんは。

白山です。

今日は、地域カフェ「かふぇ*庭 at jiun'an」(金沢市広岡 似雲庵)へ参加しました。

金沢赤十字病院 副院長 西村元一先生より
「あなたまたは家族が "がん" と言われた時にすべきこと!」についてお話がありました。
日本人の2人に1人が がん となり、3人に1人が がん が原因で亡くなっています。
がんは、とても身近なものであり、いつ自分や家族にふりかかってくるか、わかりません。
その時の心構えや医療を受けるに当たってすべきこと等、わかりやすくお話ししていただきました。
医療と在宅を結ぶ金沢マギーについてのお話もあり、先生の言葉の一つ一つに重みがあり、記憶に残るお話でした。
その後、お茶を飲みながら話が弾み、他のプログラムにヨガ体操やオカリナ演奏など、盛りだくさんな時間でした。

当院からは、理学療法士や看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士が参加し、地域の方々と楽しい時間を過ごしました。

2016090123261384a.jpg


201609012326154a4.jpg

触診勉強会

こんばんは!山本です。

先日、業務開始前に恒例となった触診の勉強会を行いました!


指の筋肉は非常に細かいですね。今回は手の模型も登場です(^^)
細かいからこそ、勉強のしがいもありますし、成果が患者様に現れると本当に嬉しいですね(*^^*)みんなで頑張っていきましょう!