FC2ブログ

石川県ボバース研究会 勉強会

こんばんは、OTの松本です。
今日は月に一度ある、石川県ボバース研究会の勉強会でした。
今日のテーマは[大脳基底核と視床の働き]で、当院からPT田中先生、OT山本先生、そして城北病院より辻村先生に講義していただきました。

講義、実技共に脳神経と身体の結びつきをテーマとした大変勉強になる内容でした。

背臥位での姿勢を整えること、姿勢を整えてからの体幹の促通で、立位・歩行が変化することが1番の収穫でした!
また今後の課題として、背臥位での調整後どのように起き上がるか!などの姿勢変換が課題としてみつかりました。
今後も課題を修正しながら、患者様によりよい治療を提供できるよう、みなさんで勉強して行きたいと思います。
スポンサーサイト

日本静脈経腸栄養学会学術集会

こんばんは。白山です。

第31回 日本静脈経腸栄養学会学術集会が福岡県で行われました。
当院からは、7名の参加と4演題の発表をしてきました。
4会場で行われ、移動が大変な学会でした。

20160226210902cad.jpg

博多は、晴れていましたが、肌寒い日でした。

写真は、言語聴覚士の上野さんと私です。
上野さんの発表会場は、立ち見も多いセッションでした。
私は500人入る広い会場でしたが、写真のようにまばらな状況でした(-_-;)

20160226213029659.jpg

201602262134118e5.jpg



飛行機が落雷の影響で欠航となり、金沢に引き返したり、次の日は、大幅に遅れるなど、ハプニングが続きました。
福岡に着いてからは、順調で楽しく、無事に発表を終え、帰ってくることができました。

今回の経験を今後の活動にいかしていきます。

りくつなケアネット金澤 ペクチャー会


おはようございます。

白山です。

2月23日、りくつなケアネット金澤 ペクチャー会が行われました。
30名の多職種が集まり、
「どうすれば職種という社会資源を活用できるのか?」という議題に対して意見交換しました。

退院カンファレンスに歯科医師や薬剤師は呼ばれず、あとから介入していく難しさや、職種の利点がお互いわかっていないなど、2時間みっちり話し合いました。
今回出された意見が来年度の活動に反映されるということで、ますます発展していくと思われます。

写真は当院の理学療法士 佐藤さんです。地域カフェに積極的に参加しており、日常業務では、2月から訪問リハに出て頑張っています。

20160225125458bff.jpg

生活行為向上マネジメント基礎研修会

こんばんは!山本です(^^)
今日は赤十字病院で行われた
生活行為向上マネジメント基礎研修会
に参加してきました!


生活行為とは、「人が生きていく上で営まれる生活全般の行為」と定義されます。
身の回りのことだけでなく、仕事、趣味、遊び...つまり「作業」です。
利用者様方が「自分のやりたいことができる」ためのサポートをする事が作業療法であり、
そのために使うツールが、この生活行為向上マネジメント、とのことです。
これから実習にくる学生さんはみんな生活行為向上マネジメントを勉強してくるという...
患者様のため、はもちろんですが、学生さんに実りある実習を送ってもらうためにも、もっともっと勉強が必要だなと改めて感じました。

事例検討会

こんばんは!山本です。

先週の日曜日、加賀支部の研修会と事例検討会に参加してきました。
研修会の講師は金大病院の堀江先生。「主張が伝わるプレゼンテーションづくり」という内容でした。

いかに分かりやすく、自分の言いたいことを伝えるか。そのためのテクニックなども教えていただきました。今まで自分の作ったスライドがどれだけ自己満だったか...
勉強になりました。
いやー、堀江先生の話はやっぱり面白いです。あの話術には本当に憧れます(*^^*)


事例検討会では、当病院から僕と越仲さんが発表させていただきました。
発表を通して、その事例に対して自分が出来たこと、出来なかったことが整理されたように思います。先輩方からのアドバイスを、少しでもこれからの患者様のために活かせるよう頑張りたいと思います!

僕は三年目にして初めての発表でしたが、越仲さんは一年目にして立派に発表していました。恐るべし。負けていられないですね。
お疲れ様でした(^^)

Fitアナトミーコース

こんばんは!山本です。

今日はFIT主催のアナトミートレイン研修会に参加してきました!


参加者はほとんどPTらしく...OTの自分の解剖学、運動学的知識のなさを痛感します。
OTは活動と参加をみれることが武器だと言われていますが、身体機能をしっかりと評価でき、患者様のパフォーマンスを最大限引き出せた上で、参加面にもアプローチできるOTに憧れます(^^)憧れだけで終わらないよう、日々努力ですね✨

家族の条件 豊かさの中の孤独


白山です。

今日は、「りくつなケアネット金澤」主催の研修会に参加しました。
【家族の条件 豊かさの中の孤独 ~高齢者介護家族の変化から~】
という内容で臨床社会学の先生から講義をしていただきました。

いろいろなデータや経験から、奥の深い話をされ、何度も鳥肌がたちました。

日本の高齢者の特徴から介護問題など自分にとっても重要なことで大変勉強になりました。

写真にもある人生100年時代のライフプランを高齢者に書いてもらうと、1期、2期はたくさん書かれるが、6期、7期は白紙が多く書けないとの事です。
つまり、70代までの生きる事は想定しているが、それ以上の事は考えていない、備えてもいないということです。
しかし、女性は90歳まで生きる方が、4人中1人もいるんです。しかも、女性はピンピンコロリと亡くなる方は、ほとんどいなくて、何らかの支援、介護が必要になります。その時に危機に陥ってしまう などなど‥‥

リハビリテーションを実施していく上でも、目先の目標だけではなく、このような現状を踏まえて、いろいろ考えていけたら、もう少し幅の広がった関わりができるのだろうと感じました。

今日は、とても有意義な時間を過ごすことができました。

2016020718475080f.jpg

20160207183745c5e.jpg