FC2ブログ

第15回 新人教育

白山です。
今日は、まず、嗅覚と身体反応について検討しました。文献では、好きな香りを嗅ぐと情動系だけではなく筋緊張や姿勢などにも影響を及ぼすと書かれています。
実際に好きなお菓子の香りを嗅ぐと身体がやわらかくなりました。

その後は、起き上がりの誘導について練習しました。
起き上がりは、寝ている姿勢から座位姿勢へと重心が高くなり、同時に視覚的な変化も床から空間へと大きく変化します。大きく変化する動作では、患者様の恐怖心や緊張が強まります。視線の連続的な誘導と支持面の変化を感じてもらうことが大切だと思います。
明日の臨床につながるように、地道に頑張って行きます‼
スポンサーサイト

石川成人ボバース勉強会

松本です。
毎月、日本ボバース研究会 石川成人部門 ボバース勉強会を行っています。近隣の病院スタッフも参加し、今日は、姿勢コントロールについて、講義と評価、治療を学びました。明日の治療に繋げて行きます。

ヒューマンムーブメント

こんにちは(^^)山本です。

10月24日、25日の二日間、金沢リハビリテーションアカデミーで行われたヒューマンムーブメント講習会に参加してきました。
講師の先生は森ノ宮医療大学の平木先生、星ヶ丘厚生年金病院の稲村先生でした。
ボバース概念の講義から、実際の患者様の姿勢や動作を見ながらのクリニカルリーズニング、治療手技の実技…
盛りだくさんの内容でしたが、非常に分かりやすく、今後の患者様の治療の基礎となるような考え方を学ぶことができました。

患者様は一人として同じ人はいない。だからこそ、各々の患者様の姿勢や動作の特徴を把握し、治療を通して患者様の潜在能力を引き出す手助けをすることが大事なんだと感じました。

普段の臨床においても、なかなか上手くいかずに悩むこともありますが、すべては患者様が「楽に」生活できるように。
今回学んだ内容を少しでも患者様に還元できるよう、日々努力していきたいと思います!

学生さん評価実習発表会

越仲です。金沢西病院リハビリテーション科では、大学、専門学校の学生さんの評価・臨床実習を受け入れています。
今日は新潟医療福祉大学の学生さんの評価実習最終日でした。また本日は珍しくスタッフ全員が勤務の日。こんな日は私もわけもなく嬉しかったりするのですが…とにかく勢ぞろいで発表会です(^^) いろいろとアドバイスを受けていました。
実習では上手くいかず悔しい思いもされたようですが、座学ではわからなかった物の見方が学べたそうです。
2週間の評価実習、お疲れ様でした!これからも頑張ってください(*^^*)

知覚的側面を無視しない寝返り介助

越仲です(^^)
朝夕かなり冷え込んできましたね。昨日は、朝触診、昼福祉用具、夜ADLと勉強会がありました。学ぶ環境、先輩に恵まれており、本当に感謝です(o^^o)

◇夜の白山主任のADL勉強会、今回は「病棟空間とその移動」がテーマでした。病室での移動動作を、“自己の身体”と“支持基底面”の関係を重視しながら見ていきます。特に寝返りについて学びました。
人の初めの移動手段は寝返りです。身体と支持基底面の関係の成立のためには、「身体が重力を感じて床面との関係において接触面が広がり、身体が安定することを体性感覚を通じて知覚し、その上で視覚が動作を先行」することが必要です。*
…要するに、私達が安心して寝返るためには「たしかにわたしのからだは床に触れている、だんだんその面が変わってきたな、でもちゃんと安定して触れているな、このまま寝返って大丈夫だな」と体で感じることがまず必要、、ということでしょうか(^^)

◇寝返り介助の実技も行いました。介助者はパワーで転がすのではなく、相手の床面の知覚を促しながら、自らも相手の身体を通して床面を感じながら、体の反応を確認しながら…少しずつ寝返りを誘導していきます。


◇寝返り介助。ころーん!と転がせばそれまでですが、その時の患者様の感じ方、その後の自発的な動作の獲得を考えた時、それではいけないのだな、と身をもって感じました。
深い!深いです!寝返り!(*゚o゚*)
これからも患者様のために知識技術を身につけられるように、日々頑張ってまいります!

*参考文献…山田勝雄:病棟空間とその移動.OTジャーナル37(6):609-615,2003

福祉用具の勉強会

白山です。
今日は、昼休みを利用して、福祉用具業者の方に移乗用具と体位変換用具の説明をして頂きました。
写真は、簡単に寝返り介助を行う用具です。テコの原理を用いており、わずかな力で行えました。
介護保険レンタル品は、新しいものが出てきます。私たちも日々、新しい知識を得て、活用していくことが大切です。

シャワーフック

白山です。

訪問リハビリの利用者の方から頭をうまく洗えないと相談を受けました。
その方は、片麻痺で片手で頭を洗らわなければいけません。
従来のシャワーフックでは、お湯のかかる所に頭をもっていけず、頭を擦りながら泡を流せませんでした。

そこで、片手で頭を洗う、手助け商品を見つけ紹介しました。
この商品は、シャワーフックに差し込むだけで、自在に角度を変えられます。
値段は、1800円程度です。
実際に使った感想は、30分かかっていたシャワー時間が半分となり、喜んで頂けました。

ちょっとした、道具の活用で生活がしやすくなります。
訪問リハビリでの作業療法士の活動を紹介しました。201510162324172a5.jpg


朝の勉強会

前畑です。
今日は、肩甲骨と肩甲骨周囲筋の触診です。20151015081646943.jpg

新人教育

201510141949152a2.jpg

山本です。
金沢西病院の作業療法部門では、新人向けにADLをベースとした勉強会を行っています。
今日は、第13回目で病室環境がテーマでした。

金沢西病院 作業療法室ブログ開設

はじめまして!金沢西病院 作業療法士の山本です。

このたび、金沢西病院の作業療法室ブログを開設しました!

日々の業務、勉強会、研修会のお知らせや参加報告、何気ないOT室の日常の様子など・・・
少しずつ、発信していけたらいいなと思っています。


「作業療法ってどんなことをするの?」
ピンと来ない方も多いと思います。

このブログが、「作業療法ってこんなことしてるんだ!」と、少しでも理解の深まるきっかけとなれば嬉しいです。

お暇なときに、ちらっと覗いていただけたら・・・と思います!
今後とも、宜しくお願いいたします(^^)