認知症アップデート研修に参加しました

こんばんは。

白山です。
今日も寒い1日でした。
朝から作業療法士の山本さんと研修会に参加しました。

今、社会問題となっている、超高齢化社会における認知症者の増加に対して、専門職として、意識の統一とレベルアップのための研修会でした。
全国の作業療法士会で統一した内容を都道府県レベルで行われることが必須となっており、重要な位置づけとなっております。

最新の知識・治療、家族への支援など多くのことを学ぶいい機会であったと同時に、院内、地域において、自分たちが何をしていくべきか、考える機会でもあったと思います。

認知症の方が生活しやすい、院内、地域になるように、学んだ知識を活かして、関わっていきたいと思います。

2017121621534413a.jpg

20171216215346c5e.jpg

スポンサーサイト

加賀脳卒中地域連携協議会

こんばんは。

加賀脳卒中地域連携パスの運用紹介として、作業療法士の松本さんが発表しました。

急性期、回復期、維持期での発表があり、当院は、回復期での発表でした。

連携パスの運用方法や課題など、多くのことを学べました。

201705192046083af.jpg

20170519204609f4c.jpg

2017051920460744f.jpg

りくつなケアネット金澤 ペクチャー会

こんばんは。

白山です。
あたたかくなってきましたね。
今年度、1回目のペクチャー会、顔の見える多職種意見交換会が行われました。

今回のテーマは、「もし将来、私が認知症になるなら…」です。

自分が認知症になったら、どうしたいか、家族にどうしてほしいかなど、みっちり意見交換しました。

認知症は身近な病気ですが、自分がなるとは、思っていません。
自分の立場で考えると、信頼できる医療機関や施設を決めておきたい、身辺整理をしておく、家族に認知症について知識をつけてほしいなど、たくさんの意見が出て勉強になりました。

これからも、地域の多職種との関わりを大切にしながら、地域のために頑張っていきます。

2017050923081432e.jpg
20170509230816980.jpg

第3回 金沢西地域医療・ケアカレッジ

おはようございます。

金沢西病院と連携していただいている医療・介護事業所の方々に向けた研修会を行いました。
今回で3回目となり、30名を越える方々に参加していただきました。
テーマは、「褥瘡の発生予防と発生後の注意点」で、作業療法士と管理栄養士にそれぞれの専門的な立場からお話をいたしました。

20170316084004204.jpg

2017031608400159b.jpg

金沢市介護サービス事業者連絡会に参加しました

こんばんは。

白山です。

今日は、訪問リハビリテーション部会・通所リハビリテーション部会の合同研修会が行われました。
当院からデイケアと訪問看護ステーションのスタッフ8名が参加しました。
講師として、以前の職場の先輩であった山田剛作業療法士が大阪から招かれていました。
現在、大阪でフリーランス作業療法士として、訪問看護ステーションや養成校、保健所などで活躍されております。
10年以上ぶりに会いましたが、当時と変わらず、明るく、おもしろい大阪人でした。
講義内容は、2025年、地域包括ケアシステムにおけるリハビリテーション専門職の役割について、今セラピストは何をすべきか、デイケアはどうすべきかなど、具体的な内容でした。
リハ職の営業活動の方法まで教えていただきました。

すぐに実践していかないと、変化する業界についていけない危機感を感じました。
明日からの業務に活かしていきたい。
20170314231023da6.jpg

20170314231025c72.jpg

2017031423102602d.jpg