石川活動分析研究大会

こんばんは!越仲です。

先週、石川活動分析研究大会にて、症例発表をさせていただきました!

準備にとても時間がかかってしまい、また緊張しすぎてここ数ヶ月胃が痛かったですが、苦笑
発表当日は伝えたいことを伝えられ、アドバイスや応援の言葉もいただき、自分自身の反省点も見え、とても良い時間となりました。
終わって思うのは、予想以上に良いものになったのは、決して自分の力ではないいうことです。時間を割いてアドバイスを下さった先輩、お忙しい中応援に来てくださった皆さん、協力してくださった患者様、支えてくださった一人一人に心から感謝します。

今回、脳梗塞片麻痺の痙性上肢への感覚入力とボディイメージの変化という内容で発表しました。
聞いてくださった先生から、「患者さんが自分の麻痺した手を認められるということが、自分自身を認め、生活に向き合っていくことにもつながる」という言葉をいただきました。
これからも、患者様が、つらいだけではなくて、自分を認め生活に向かっていけるように、ささやかながらいつもそばでお手伝いをしたいと思います。
今回の反省も踏まえつつ、また自己研鑽に励みたいと思います。

スポンサーサイト

地域包括ケア病床 開始!

こんにちは!はじめまして.理学療法士の新井です!
この度,10月1日より当院で地域包括ケア病床を開始することになりました!

病床数24床で,リハビリは専従理学療法士1名,専任理学療法士,作業療法士,言語聴覚士各1名が配置されています!

地域包括ケア病床は,在宅復帰を目指す患者様の退院支援やリハビリをメインとした病床です.

現在,疾患別の個別リハビリに加え,レクリエーションや短時間リハビリも実施しています!

患者様もレクリエーションなど元気よく参加されており,スタッフも患者様から元気を貰っております!

はじまったばかりですが活気に溢れています

更に患者様にとってよい病床になるよう,スタッフ一同力を合わせて頑張っていきますので,よろしくお願い致します!!

IMG_0975.jpg

IMG_0935.jpg

回復期病棟ミニコンサート

こんばんは!山本です。

本日は回復期リハビリテーション病棟にて定例ミニコンサートを行いました。
メンバーはおなじみ理学療法士の小幡くんと滝谷くん。
今回は秋の歌、童謡、患者様からのリクエスト曲等盛りだくさんの内容でした!

先月は諸事情により開催できなかったので、個人的には結構気合い入っていました笑 おかげで指が筋肉痛...

下手くそな演奏ですが、盛り上げ上手な患者様方、スタッフのおかげで素敵な場になりました(^^)


脳の病気の影響でほとんど喋らなくなった患者様が、手拍子しながら一緒に歌を歌っていました。
音楽ってすごいな、と思いました。

患者様が心身ともに元気になれるように、全力でサポートしていきます!

ミニコンサート

おはようございます!山本です。久しぶりの投稿になってしまいました。
今週の水曜日に、回復期病棟でミニコンサートを行いました!
なんだかんだ毎月開催させていただいています。
今月は七夕コンサートということで、いつものメンバーに作業療法士の越仲さんがフルートで参加してくれました(^^)

フルートの音色、本当に素敵でした!

ミニコンサートでは、毎回「この人がこんな反応するんだ!」ということが度々起こります。
普段感情を表に出さない人が笑顔で大声で歌っていたり、認知症で難聴の人が周りの人の口の動きや雰囲気を読んで歌っていたり...
このような場が患者様にとって健やかな生活を取り戻す一助になっていたら幸いです(^^)

石川活動分析研究会 伝達してきました!

こんばんは!越仲です。
毎月、城北病院で開催される、石川活動分析研究会。いつもは発表を聞く側ですが、今回はなんとたくさんの先生方の前で伝達講習をする機会をいただきました!

5月に山梨県で開催された学会の中の実技演題の1つを伝達させていただきました。
新聞を利用した治療について、使用する物品の特徴、それを操作するときの身体の反応、患者様の身体の誘導の仕方などを、分析しました。
頭でわかったつもりでも、人に伝えるのは難しいですね。アウトプットすることで、たくさん練習や、勉強もでき、理解が深まりました。

なんとか無事に終わりました。感謝しかないです。( ; ; )
練習に付き合ってくれた後輩の皆さん、指導してくださった先輩方、がんばれ!と声をかけてくださった西病院の皆さん、このような機会をくださった石川活分の皆さん、ありがとうございました!
まだまだ、未熟者ですが、今与えられていること、できることに黙々としっかりと向き合いたいと思うこのごろです。